住宅ローンが返せなくても家に住み続けられる裏技

リースバックってなに?

昨今の世界情勢で、自分の家を所有している方でも住宅ローンを返済するのが難しい人が出てきています。

「最近、ローンの返済が難しい…」

「老後は家を売って生活費にしたいが、引っ越したくはない…」

「家を売って事業の資金として使いたい」

「家を売ったことを人に知られたくない」

「リースバック」は、こうしたニーズに答えるための不動産販売方法です。 「リースバック」とは、住んでいる家を売却し、売却後に買い手から借りることで、元の家に住み続けることができる不動産の売却方法です。正式名称は「セール・アンド・リースバック」と呼ばれています。

通常の販売とは異なり、リースバックで売却すれば、まとまったお金を得て、売却後も元の家に住み続けることができます。 さらに、特定のリースバックには、特定の条件下で売却された住宅を買い戻す権利があります(この権利は「買戻し特約」と呼ばれます)。

買戻契約に特別な「買戻し特約」がある場合、売主は一定期間内に第三者に売ることができず、元の所有者は売主と合意した期限内に買戻し金額を支払えば買い戻すことができます。

家に住みながらマイホームを現金化

そのまま家に住みつづけながら現金を得ることができる「リースバック」のご案内、100社以上の提携業者の中から一括査定を行い見積もりを出します、無料にて最短1分申し込み出来ます!