任意売却を成功させるには業者選びが重要です

住宅ローンを滞納して任意売却を選択する際は、信頼できる不動産業者に相談しましょう。普段から付き合いがある、知名度が高いといった理由だけで不動産業者を選ぶと、任意売却に失敗する恐れがあります。今回は、任意売却を成功させるために業者選びが重要な理由と、信頼性が高い業者の選び方をご紹介します。

任意売却を信頼できる業者に任せるべき理由

任意売却は、債権者との交渉や残債務の処理など、様々な手続が必要です。また、任意売却が認められるのは、住宅ローンの滞納から3~12ヶ月ほどのため、それまでに売却しなければなりません。

信頼できない業者に任せてしまうと、購入希望者が現れるまでに時間がかかり、結局は競売にかけられる結果となるでしょう。

任意売却を成功させるには、所有者のみならず債権者となる金融機関と売却を担当する不動産業者の協力が欠かせません。そのため、協力的で信頼できる業者に任意売却を任せることが大切です。

信頼できる不動産業者の特徴

それでは、信頼できる不動産業者の特徴を詳しく見ていきましょう。

実績が豊富で口コミが高評価

前提として、実績が豊富だから絶対に信頼できるわけではないことをご認識ください。実績が豊富にある業者は、任意売却の知識が豊富で、様々なトラブルに適切に対処できると考えられます。

ホームページの実績を確認後、口コミ・評価をチェックしてみましょう。中には嘘の実績を掲載している不動産業者もいるので、口コミ・評価のチェックは必須です。

相談者の立場に立ってアドバイスできる

任意売却を行う際は、いつまでに売れるのか、諸手続きは代行してもらえるのかなど、様々な疑問や不安が生じます。

このような場合、不動産業者に質問することになりますが、中には「私たちに任せれば安心なので何も気にされなくて大丈夫です」と言う業者もいます。

一見、信頼できるように思えるかもしれませんが、これは相談者の立場に立った対応だとは言えません。

相談者の疑問や不安を解消し、ベストな形で任意売却できるよう尽力してくれる業者が信頼できる業者と言えるでしょう。

まとめ

任意売却を成功させるには、信頼できる業者に相談する必要があります。競売開始までに任意売却できず、結局は低額で売却することにならないように、慎重に業者を選ぶことが大切です。任意売却をご検討されている方は、当社までお気軽にご相談ください。

家に住みながらマイホームを現金化

そのまま家に住みつづけながら現金を得ることができる「リースバック」のご案内、100社以上の提携業者の中から一括査定を行い見積もりを出します、無料にて最短1分申し込み出来ます!