コロナで盛況な事業について考察

2020年春から続くコロナウィルスの世界的な感染拡大は、経済活動にも大きな影響を与えており、一部ではコロナ不況という言葉も出ています。

しかし、経済全体が冷え込んでいるのかというと、意外にも国家の税収の落ち込みは少ないことから、業績が悪化している企業があれば、一方で現状維持、あるいは盛況な企業もあるようです。

コロナウィルスによる社会の変化、いわゆるニューノーマルの流れを受けて盛況な業種についてご紹介します。

除菌や抗菌などのウィルス対策業種

コロナウィルスによって業績が上向いている業種としてまず最初に挙がるのが、除菌や抗菌などのウィルス対策に関連する業種です。

家庭のリビングなどの壁面に抗菌加工を施す業者や、スプレーなどの除菌グッズを販売している業者は、これまで不良在庫となってしまっていた商品までもが売り切れ続出となり、V字回復したという事例も数多くあります。

また、直接的に除菌や抗菌と謳っていない商品であっても、飲食店の座席を仕切るパーテーションを製造するメーカーや、ゴム手袋を製造しているメーカーなどでも売り上げが前年比で倍以上を記録している事例も珍しくありません。

自宅を楽しむための商品やサービスも活況

これまでは就業後には必ず居酒屋やレストランに出かけていたという多くのサラリーマンやOLの皆さんも、コロナウィルスの感染拡大や緊急事態宣言の影響によって、ご自宅へと直帰されるケースが増えています。

このため、いつもよりも早く帰宅したご家庭での時間を充実させるために、さまざまな工夫をされているようです。

宅配サービスは、ご自宅でも飲食店のプロの味を楽しめることによって利用者数を伸ばしています。また、農家や漁師から直接購入が可能な産直ECと呼ばれる通販サイトでも同じく、利用者数が急増しています。

まだ具体的な数字が出てきていませんが、室内のリフォームなどの大掛かりな工事をされるご家庭も多いようで、内装施工業者のなかにも業績を伸ばす企業が増えています。

これまではマイホームを購入したものの、お仕事が忙しいためにほとんど自宅で過ごす時間がなかったという皆さんにとっては、ご家庭の快適さを向上させる機会となっているようです。

家に住みながらマイホームを現金化

そのまま家に住みつづけながら現金を得ることができる「リースバック」のご案内、100社以上の提携業者の中から一括査定を行い見積もりを出します、無料にて最短1分申し込み出来ます!